ようこそ「週間 玉能回路」へ


子供の頃は
疾走する馬が好きだった
それは、母が大事にしていた絵の印象が強かったからだと思う。

大人になって馬の間近に立った時
その目の優しさに驚いた
馬の視野が350度ある事にはもっと驚いた
草を食む穏やかな馬も好きになった

12年目の「玉能回路」
また新たな気持ちで歩き出そうと思う

穏やかな瞳に深い思いを湛えたあの馬のように



Copyright (c) 2013 Tamanoh All Rights Reserved.